つなぐモバイル申込み体験記【1.事前に調べてみる編】

つなぐモバイル体験記タイトル

まず、何から始めればよいのか?

「つなぐモバイル」でお得なスマホ生活に移行することを目指し、これから手続きを進めようかと思う筆者。

そんな筆者の、現在の携帯電話の利用状況は以下のとおり。

現在の状況

  • 携帯電話会社は「au」(13年目)
  • 利用端末は「iPhone SE」(2016年4月に一括払いで購入)
  • 契約は、基本使用量の「LTEプラン」をベースに、インターネットのデータ定額プラン「LTE NETフラット」と、割引プランの「誰でも割+家族割」「毎月割」を使用。
  • 通信利用状況は、外出先ではWebを閲覧、メール送受信、SNSを利用する程度。
    動画を見たり等、パケット消費が多そうなものは、基本的にWi-Fi環境のみで利用。

今回、この契約内容から「つなぐモバイル」に乗り換えようとしているのですが、乗り換えるにあたって下記条件はクリアしたいと思っています。

乗り換えにあたっての希望条件

  • 今使っている携帯電話番号をそのまま使いたい
  • 今使っている端末をそのまま使いたい
  • 今よりお得な料金でスマホを使いたい

そのためには何が必要か、乗り換えすることで実際にお得なのかを事前に調べてみたいと思います。

今の「携帯電話番号」を、つなぐモバイルでもそのまま使うには?

まず、電話番号の「お引越し」をする必要があります。
「お引っ越し」するには、「MNP(よみ方:エムエヌピー)」ができるかどうかということを調べます。
(※MNP:Mobile Number Portabilityの略)

この記事をお読みの方はMNPをしたことがあるという方も多いと思いますが、筆者は10年以上auを使用していて、MNPをした経験が無く、やりかたがわからないので調べることにします。

(※画像は「au」MNPお手続きページより引用)auのウェブサイトを見ると、MNPを行うには「MNP予約番号」を受け取る必要があるとのこと

詳しい手続き方法のページへ読み進めると、MNP予約番号はパソコンやスマートフォンでは取得できず(EZWebというフィーチャーフォン用のサイトからは可能)、電話か店舗で取得することになるようです。

利用者としてはWebで手続きができると便利なのですが、携帯電話事業者は利用者がMNP予約番号を取得する事は他社サービスへ乗り換える意思がある、ということでハードルを設けているのでしょうか…。

今使っている「端末」を、つなぐモバイルでもそのまま使えるのか?

筆者が現在使用している端末は、auで料金は一括払いで購入した「iPhone SE」。
この端末が「つなぐモバイル」で使用可能かは、mineoのWebサイトにある「端末チェッカー」で確認できますので、調べてみます。

端末チェッカー結果

(※画像は「mineo」端末チェッカー結果ページより引用)端末はこのまま使えそうだが、SIMロックの解除が必要とのこと

※SIMロック解除とは?
docomo、auなどで購入した端末には「SIMロック」という、他社のSIMカードを使えなくするための制限がかかっています。この制限を解除し、他社のSIMカードでも使えるようにするのが「SIMロック解除」です。

SIMロック解除の件を確認するために、auのWebサイトを調べると、
SIMロックの解除はパソコンやスマートフォンから手続きすれば無料でできるとのこと。(au店舗の場合は3,000円(税抜)がかかるとのことです)
また、SIMロック解除の条件で、「機種購入日から181日目以降であること」とありました。筆者が持っている機種は2016年4月に購入し、181日以上経過している(2017年3月時点)のでSIMロック解除可能です。

どのくらい安くなるのか?

最後に、つなぐモバイルに切り替えることでどのくらい利用料金が安くなるのかを調べます。

今の携帯電話の料金・利用状況・契約状況を調べる

どのくらい安くなるのかを調べるために、まずは今の携帯電話の料金や利用状況を調べてみました。

●料金
月々の料金

(※画像は「My au」請求額一覧ページより引用)利用料金はここ半年ずっと5,270円~5,271円

電話はほとんどかけないので、月々固定の基本料金の範囲で推移していました。
「つなぐモバイル」の基本料金は1,510円(Aプラン・3GBの場合・税抜)なので、乗り換えすると月3,000円程度は安くなりそうです。
尚、筆者は電話をほとんどかけないので月々の料金は変動がなかったのですが、電話を頻繁にかける等で月々の利用料金の変動が大きい方は、何か月間かの平均を算出して判断されると良いかと思います。

●データ使用量
データ使用量

(※画像は「My au」料金明細ページより引用)料金明細を確認すると、2017年1月に使用したデータ量は2.32GBであることが判明。

直近半年間のデータ使用量を確認してみたところ、

  9月:3.94GB
 10月:2.79GB
 11月:3.26GB
 12月:2.36GB
 1月:2.32GB
 2月:2.25GB

と推移しており、毎月3GB前後の使用であったことが分かりました。
最初に記載したとおり、データ消費が多そうな動画等はWi-Fi環境でしか利用していないので、データ使用量が比較的少なかったのかもしれません。

「つなぐモバイル」のプランは3GBと5GB。
3GBを超えている月もあるのですが、気を付けて使っていれば何とか3GBに収めることができそうなので、3GBのプランで良さそうです。
もし3GBを超えて使ってしまいそうな場合は、つなぐモバイルが提携しているmineoのサービスに、下記のような機能がありますので、それを利用すれば何とかなる・・・かと思っています。

◆困ったときに頼りになりそうなmineoのサービス

mineoスイッチ
スイッチをONにしているときは通信速度が200kbpsに制限されますが、データ通信量が減らなくなる機能

フリータンク
mineoユーザーみんなでパケットを貸し借りする機能。
借りた場合は感謝の気持ちで、余裕があるときに返すよう、心がけましょう。

●契約状況と解約にかかる費用

最後に契約状況を確認。
解約金など、費用が発生するような契約がないかチェックしてみます。

契約状況

(※画像は「My au」契約内容ページより引用)契約内容を見ると、「誰でも割 (次回更新年月 2018年6月~2018年7月)」というのがあり、これが2年契約を前提とした割引のようです。

「誰でも割」について調べてみると、筆者が今すぐ(2017年3月)に「つなぐモバイル」に乗り換えをすると更新期間以外での解約となり、契約解除料がかかる形になります。契約解除料は基本的には9,500円(税抜)かかるようですが、筆者はauの契約が11年目以降かつ「誰でも割」と「家族割」をセットで利用しているので、契約解除料が3,000円(税抜)になりそうです。

また、端末(iPhone SE)は一括払いで購入しているので、端末に関する解約時の一括払い等はなさそうです。

契約解除料の他に、電話番号をそのまま引き継ぐためのMNP転出手数料が3,000円(税抜)かかるため
解約とMNP転出に関してauに支払う費用の合計は、6,000円(税抜)とわかりました。
※筆者は自力で費用を調べましたが、解約時にかかる料金を正確に知りたい方は、ご契約の携帯電話会社の店舗や電話サポートに質問をされることをおすすめします。

まとめ

今回調べた内容をまとめると下記のようになります。

(1)月額利用料金
月額料金(税込)
現在の契約(au) 5,271円
つなぐモバイル(Aタイプ・3GB) 1,632円
お得になる金額 3,639円

(2)乗り換えにかかる費用
金額(税込) 備考
SIMロック解除 0円 Webからの申込で無料
2年契約中途解除料(au契約11年以上の場合) 3,240円 au加入11年未満の場合は10,260円
MNP転出手数料 3,240円
つなぐモバイル「エントリーコード」費用 2,160円 e-mansion life会員割引を適用
8,640円

au解約時の料金と、つなぐモバイルのエントリーコード費用の合計で、「つなぐモバイル」に乗り換えるための費用は8,640円でした。
現在の月額料金と「つなぐモバイル」の基本料金との差から考慮すると3ヶ月程度でモトが取れそうです。
そのため、2年契約の「誰でも割」の更新時期を待たず、すぐに乗り換えをして良いと思いました。

今回、携帯電話の契約情報や費用を調べましたが、現在の携帯電話の契約やプランは分かりにくく、調べるのはなかなか大変でした。しかしながら、乗り換え後に携帯電話の料金がやすくなることを考えれば、この労力に見合った価値はあるのではないかと思いました。

次回、<手続きをやってみる編> へ続く

※お得なスマホサービス「つなぐモバイル」は、e-mansion lifeからお申込みいただけます。

つなぐモバイル

写真
ポイント

※本記事の内容は2017年3月30日時点の情報です。

関連キーワード: