「壁埋込み型無線LANアクセスポイント」モニターレポート

「壁埋込み型無線LANアクセスポイント」モニターレポート

e-mansion推奨の壁埋込み型無線LANアクセスポイント「Wi-Fi AP ユニット300Mbps」をモニター体験してくださったユーザー様の感想をご紹介します。

ネットでレシピを見ながらお料理、キッチンでのタブレット使用が増えました!

写真

今回は、小学生のお子さん2人と奥様との4人暮らしのN様ファミリーのモニターレポートです。

インフォメーション

モニター N様
お住まいのエリア 千葉県千葉市
部屋タイプ 4LDK 約86㎡
それまでの環境 無線LAN
使用デジタル機器 ノートPC、スマホ、タブレット、Wii、ニンテンドー3DS

Nさんのお部屋のレイアウトと、これまでのネット環境

間取り図
Nさんのマンションでは、入居当初から住戸内の納戸の上部にHUBがあり、無線LAN ルーターはそこに設置されています。

BEFORE
こんなに小さいWi-Fiユニットはいままで見たことがなかった!!

新しもの好きだとおっしゃるNさん、メールマガジンのWi-Fi AP ユニットモニター募集をご覧になって、いち早く応募されました。

Nさん「現状の無線LANに不満はなかったのですが、いままでこんなに小さい器機は見たことがなかったのでぜひとも試してみたかったんです」
Wi-Fi AP ユニットは、家族が集うダイニングテーブルのすぐ後ろにあるマルチメディアコンセントに設置することになりました。
ご夫婦はそれぞれのノートPCのほかに、スマホやタブレット、お子さんたちはWiiやニンテンドー3DSのゲーム機を使っています。
Nさん「家族でアウトドア遊びに出かけることが好きなのでキャンプ場の予約や、飲食店のクチコミチェックにネットを使うことが多いですね。子どもたちはゲーム、奥さんはApple Musicで音楽を聞いて楽しんでいます」

ご家族全員が、ふだんの暮らしの中で自然にネットライフを楽しんでいらっしゃるようです。

工事は、1時間もかからないうちに、あっというまに終了。
「へ〜、こんなに小さいんですね」と工事の仕上がりを確認するNさん。壁面に埋め込まれているので、ダイニングテーブルの椅子を引いてもまったく気になりません。
では早速自分で設定をしてみましょう。まずはタブレットから!

AFTER
省スペースなだけでなく、バルコニーにまで無線LANが届くようになりました!

日中はバルコニーからの光がさんさんと差し込む明るいリビングダイニング。家族が集まるダイニングテーブルでノートPCやタブレットを使うことも多いそうです。

カウンターキッチンにタブレットやノートPCを置き、ネットでレシピを検索しながら、お料理をするのが好きだというNさん。

Nさん「Wi-Fi AP ユニットにしてからは、キッチンでのタブレット利用がさらに増えましたね」

家族とお喋りしながら、ネットでレシピチェック。ますますお料理の腕も上がりそうです。

また、Nさんのお住まいは、広いバルコニーから海や富士山が見える見晴らしのいい最上階。秋には、バルコニーの正面に花火も見えるのだとか。
コードも必要ない省スペースなWi-Fi AP ユニットをリビングダイニングの壁に設置したことで、バルコニーにまで無線LANの電波が届くようになりました。
ときどき使っているというSNSに、バルコニーから見える花火の写真投稿が増えるかもしれませんね!

お父さんのノートPCを使う息子さん。リビングダイニングでのネットライフがますます楽しくなりそう!
「Wi-Fi AP ユニット300Mbps」については、こちらをご覧ください
壁埋込み型無線LANアクセスポイント
「Wi-Fi AP ユニット300Mbps(電話ジャックあり)」(取り付け工事セット)

壁埋込み型無線LANアクセスポイント
「Wi-Fi AP ユニット300Mbps(電話ジャックなし)」(取り付け工事セット)

※本記事の内容は2016年2月10日時点の情報です。