部屋でWi-Fiがつながらない!そんな方にいま人気の「無線LAN中継機」がオススメ!

部屋でWi-Fiがつながらない!そんな方にいま人気の「無線LAN中継機」がオススメ!

【CASE.2】無線LANにつながらなくてデータ通信量の制限を越えてしまった!

間取り図
お悩み 無線LAN環境がある自宅内にも関わらずWi-Fiがつながりにくくて、携帯電話会社のデータ通信に切り替わってしまい、ご主人のスマートフォンの毎月のデータ通信量の制限をひっ迫
間取り 3LDK(約76㎡)
親機の設置場所 リビングダイニングのテレビ台の中
中継機の設置場所 廊下の寝室近くの足元コンセント

CASE.2のTさんのお宅では、ご主人が使うスマートフォンが、寝室では自宅の無線LANにつながりにくく、知らない間に携帯会社の電波に切り替わってしまっていたため、毎月のデータ通信量の制限をひっ迫していたのが悩みでした。

実際、伺ってみると、寝室ではスマートフォンのWi-Fiアンテナマークがほとんど立たない状態です。
スマートフォンは、無線LANの電波が弱くなると、自動的に最適な電波を探すように設定されています。寝室では親機の電波が弱くて届かないため、携帯会社の電波に自動的につながっていたのでしょう。

寝室に近い廊下のコンセントに中継機を設置することで、寝室にも電波が届くようになりました。これからは、寝室でスマートフォンを使っても安心ですね。

写真
主人が「つながらないのを何とかして!」と言っていた矢先に、中継機モニター体験の機会があったので助かりましたと、奥様。
中継機モニター体験1ヵ月後のTさんの感想
「主人のスマートフォンの毎月のデータ通信量の制限をひっ迫していましたが、それがなくなったことがなによりよかったです。中継機のサイズもデザインも問題なく、非常に満足しています」

電波強度を3段階のカラーでお知らせする「電波強度ランプ表示」

写真

中継機の本体側面にはランプ表示があり、親機との電波強度を「強(緑点灯)・中(橙点灯)・弱(赤点灯)」の3段階でお知らせしてくれます。
ご自分で中継機を設置する場合には、このランプで強度を見ながら、最適な設置場所を探すことができます。

モニターで使用した製品
NEC 無線LAN中継機 867Mbps(11ac対応)

NEC 無線LAN中継機 867Mbps(11ac対応)【人感センサー付き】

・11ac対応により、867Mbpsの高速通信を実現(*1)・コンセント直挿しタイプで配線もなくスッキリ・無線LANアクセスポイントとの接続は、ボタンを押すだけの簡単設定・電波強度を3段階のカラーでお知らせする「電波強度ランプ表示」・「NEC 無線LAN中継機 867Mbps(11ac対応)【人感センサー付き】」は、人を検知すると「照明ランプ」が点灯!*1 表示の数値は、本商品と同等の構成を持った機器との通信を行った理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度を示すものではありません。

※本記事の内容は2016年10月19日時点の情報です。

関連キーワード: