3月は、防災ギフトを贈ろう。

3月は、防災ギフトを贈ろう。

コンパクトでスタイリッシュなデザインの防災ボックス「THE SECOND AID/ザ・セカンド・エイド」が、いま“贈り物”としても人気を集めています。

A4サイズのボックスには、東日本大震災の経験を活かして厳選された防災グッズと非常食が収納されています。リビングや玄関棚など、日常目にするところに置いてもインテリアの邪魔をしないすっきりとしたデザイン。「防災用品はおしゃれじゃないから収納に隠してしまう」という方にもおすすめです。

「ザ・セカンド・エイド」の魅力

写真

マンションの中にいて被災した時、あなたはどんな行動をとりますか? 火災など緊急避難が必要な場合を除いて、地震直後に慌てて外に出てはいけません。また、被災後に全ての人が避難所で生活しなくてはいけないわけではありません。マンションは地震に強い建物ですから、建物が無事であれば自宅で生活することができるはずです。

そんな時に役立つのが“いざというときに、そばにある”というコンセプトで作られた、「THE SECOND AID/ザ・セカンド・エイド」。地震発生後の被災生活で役立つグッズを1つの箱にまとめた、機能的な防災ボックスです。

「THE SECOND AID/ザ・セカンド・エイド」おすすめポイント

① コンパクトだから収納に困らない

およそA4サイズのボックスタイプで、とてもコンパクト。本棚やTV台、靴箱周辺など生活空間の身近なところに置いておくことができます。

② スタイリッシュでギフトにも最適

デザイン会社「NOSIGNER」とのコラボによる、スタイリッシュなデザインが魅力です。平成27年、国際的なデザイン賞である「reddot2015」*1「DFAA2015」*2の海外デザイン賞を受賞しました。

③ 東日本大震災の被災経験をもとに厳選したグッズ内容

災害時に取るべき行動をわかりやすくまとめた「BOOK」は日本語と英語のバイリンガル表記。断水時に使用できる「濡れタオル」は殺菌された水に浸した手ぬぐいサイズのタオルで、お風呂が使えないとき、体を十分に拭くことができます。「非常食」の中身は、被災時の実体験を反映させて、腹持ちがよくノンアレルギーで食べやすい「さつまいもの甘煮」を選んでいます。

*1 レッドドット・デザイン賞/ドイツのノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンターが過去2年以内に製品化されたデザインを対象に選定を行い、デザインの革新性、機能性、人間工学、エコロジー、耐久性など9つの基準から審査されます。*2 アジアデザイン賞(Design for Asia Awards)/香港デザインセンターが主催する、アジア市場にフォーカスしたデザイン賞です。デザイン性、デザインによってアジアのライフスタイルに与える影響力などの観点から審査されます。

写真
A4サイズのコンパクトなボックスの中に、厳選された防災グッズが収納されています!

「ザ・セカンド・エイド」内容解説

災害があったらすぐに読む本 / クリップ付きえんぴつ / 交換目安シール
災害があったらすぐに読む本

地震で倒れた家具などで自分自身や家族がケガをしてしまったとき、慣れていないと応急手当てを施すことができません。「BOOK」には、症状に合わせた体を休める体勢や、心肺蘇生法、止血法などが日本語と英語のバイリンガルで紹介されています。もしものときに、慌てず応急手当てができるよう、一通り事前に目を通しておくこともお勧めします。また、前もってアレルギーや服用している薬など個人の情報を書き加えておくことで、医療機関に適切な情報を伝えることができます。

写真
クリップ付きえんぴつ

災害時、電話が繋がっているうちにメモをしたいということも考えられます。そんなことも想定した「クリップ付きえんぴつ」。BOOKにはメモ欄も付いていますので、地震の揺れが収まって安全を確認した後で連絡をとれた人の情報をメモしておきましょう。

交換目安シール

非常食・飲料水の交換目安をシールにしています。シールは外箱に貼ってご使用ください。

さつま芋の甘煮 × 3袋 / 先割れスプーン × 3本
さつま芋の甘煮 × 3袋

常温でそのまま美味しく食べられる「さつま芋の甘煮」です。口当たりは柔らかくて、ノンアレルギー。東日本大震災時に腹持ちが良かったという経験談があり、さつま芋を採用しています。賞味期限は製造日より5年間です。

写真
先割れスプーン × 3本

子どもからお年寄りまでが食べやすいように、先端部分が先割れしたスプーンをセットしています。

飲料水 × 3袋 / ストロー × 3本
写真
飲料水 × 3袋

200mlの飲みきりタイプの飲料水です。軽量なのでゴミの軽減も実現しています。賞味期限は製造日より5年間です。

ストロー × 3本

パックからそのまま飲めるようにストロー付きです。

マスク / 濡れタオル / アルミブランケット
マスク

被災時の悪化した環境の中で欠かせないのが、防塵やウイルス対策です。またそれ以外にも、被災時は水が使えず化粧も出来なかったので顔を隠したい…、そんな女性たちの実際の声も反映しています。

濡れタオル

津波で泥だらけになった人たちは綺麗な水を使うことができず、被災生活を通じて不衛生さに苦しみました。そんな時に「あったら良かった」ものの一つが、殺菌済みの水がたっぷり含まれた大判のタオルです。断水でお風呂に入れないときに備えて、あると安心です。

写真
アルミブランケット

被災時は、体を暖める暖房の用意もままならないはず。そして寒い時は、体温を保持することが本当に大事です。アルミニウムの性質で体温を逃がさず保温効果に優れているため、体に覆って使いましょう。

トイレキット / おしり拭き
写真
トイレキット

ポリ袋45L×3枚、凝固剤×3袋が入っており、洋式トイレにセットして使います。使用後は、汚物に凝固剤を振りかけて固めます。
マンションでは、配管が損傷していないか確認できるまで「一切水を流せない」可能性があります。トイレは人数分×5日分程度備えておくと安心。

おしり拭き

ティッシュペーパーなので、トイレ時の使用だけでなく、それ以外の用途でも使えます。

e-mansion lifeでは、簡易トイレセットが100個入ってお得な「マイレット S-100」もご用意していますのであわせてチェックしてみてください。

災害用トイレセット マイレット S-100(15,000円(税抜)会員割引有り)

防災用缶詰マッチ
写真
防災用缶詰マッチ

缶の中にマッチとキャンドルが2個ずつ入っています。停電時の明かりとしてご使用ください。
※火の元にはご注意ください。

マンションでの被災時の明暗を分ける、防災グッズの事前の備え。こんなオシャレな防災ボックスなら、普段の暮らしの中でも気軽に飾って、置いておけるはずです。

「一人暮らしのお子さん」や「離れて暮らしているご両親」へ、あるいは「お世話になった方」などへ。相手を思いやる気持ちと一緒に、ぜひ贈り物にしてみてはいかがでしょうか?

THE SECOND AID(ザ・セカンド・エイド)
写真
東日本大震災の教訓を活かして作られた、仙台発の防災ボックス。「いざというときに、そばにある」というコンセプトで作られた、地震発生後の被災生活で役立つグッズと非常食をまとめた防災ボックスです。スタイリッシュなデザインで贈り物にも最適です。

※本ページでご紹介している商品の情報は、2016年2月25日時点のものです。場合によっては販売を終了している場合があります。