【動画でわかる!】 フローリングのキズが自分で直せる。 簡単に使える補修キットをご紹介。

【動画でわかる!】 フローリングのキズが自分で直せる。 簡単に使える補修キットをご紹介。

マンションで長く生活していると、きれいだったフローリングも気づかないうちに意外とキズがついているものです。今回は短時間でカンタンにフローリングやドア、家具などの小さなキズを補修できるキットを使い、自分でキズを目立たなくさせる様子を動画にまとめてみました。

これらを使った補修方法を、4月、5月の2回に分けてご紹介していきます!

フローリングの床にできた小さなキズを直す!

用意する物

写真
【家族で補修屋さん】
〈内容〉

①ホットナイフB2006(※電池別売:単3電池×2本)②イージーリペアスティック(シェラックつや消し)×4本
ライト(350、178、161、138)または ダーク(303、144、163、980)
③ゴシゴシスクレーパー④ミニヘラ
【家族で補修屋さん】の購入はこちら

補修手順

① スティックの色を選ぶ。
写真

フローリングの床の色に合わせて、イージーリペアスティックの色を「ダーク」か「ライト」を選ぶ。
※1色のスティックで色が合わない場合は複数の「イージーリペアスティック」を混合する。

② スティックを溶かしながら埋める。[動画]

ホットナイフB2006のスイッチを入れる。
ランプが点灯してからスイッチを押し続け15秒程度温めてからスティックを溶かす。

スティックの混合のやり方は次の動画をご覧ください。

ポイント

すこし盛り上がる程度に溶かしたスティックを埋めること。埋めた後はいじり過ぎないようにしましょう。やけど防止のため埋めた箇所が十分に冷えてから③の作業にはいりましょう。

③ 埋めたスティックを平らにする。[動画]

赤いゴシゴシスクレーパーを使って埋めた場所をこすり、平らにする。

④ 補修完成
写真

木のドアや家具についた小さなキズを直す!

用意する物

写真
【キズ職人】
〈内容〉

①キズ職人(容量:5g)×8本
セットカラー:No.3、4、5、9、11、12、13、15
②木目ペン④ミニヘラ
【キズ職人】の購入はこちら
ハウスケアキット:デラックス
ハウスケアキット:スタンダード※「キズ職人」はハウスケアキット内に含まれる商品です。単品での販売はしていないためご了承ください。※デラックスとスタンダードの違いは、キズ職人の色数とアリババステインリムーバ(水溶性汚れクリーナー)の有無となります。

補修手順

① 木のドアや家具などに合ったスティックの色を選ぶ。
写真

8色ある中から木の地色に最も近い色を選ぶ。
スティックを選ぶ際は、色の濃い木目ではなく、色の薄い地色のほうに合わせて色を選びましょう。
※1色のスティックで色が合わない場合は複数の「イージーリペアスティック」を混合する。

② スティックをキズに刷り込む。[動画]

選んだスティックをキズに刷り込む。

ポイント

スティックは、キズに対して縦方向ではなく、横方向に刷り込むようにしましょう。

※「キズ職人」のスティックはクレヨン程度の硬度で、【家族で補修屋さん】のスティックよりも柔らかくできているため、フローリングのキズ補修には適していません。

③ ヘラで削る。[動画]

キズに刷り込んだスティックの余分な盛り上がりを、ミニヘラで削る。

④ 布で拭き取る。[動画]

ヘラで削ったスティックの取り残しは、布やウエスを使ってキズ口を避けて拭き取る。

⑤ 木目を描く。[動画]

必要に応じて木目ペンで着色し、仕上がりを自然な木目にする。

塗った後は、スポンジなどで色の仕上げを整える。

⑥ 補修完成
写真

いかがでしたか? フローリングやドアの小さなキズがカンタンに補修できるのがわかったと思います。皆さんも今日から自分で補修してみませんか?
次回は、“剥がれた壁紙や、壁に空いた画鋲などの穴うめ”に役立つ補修キットをご紹介します。

今回、キズ補修で監修していただいたハウスボックスの一瀨さん。

一瀨さん
[ハウスボックスとは]

傷ついたり壊れたりしたものを治しながら使っていく。そんな私たち日本人が古くから持っている「ものを大切にする心」を基本にして、日本の新しいリペア文化を発展させる挑戦や取り組みを行っている会社です。木質建材や木質家具などの木製品、アルミサッシなどのアルミ建材をはじめとするさまざまな建材や家具などを補修するリペア材、メンテナンス剤を扱っています。

本記事でご紹介している「家族で補修屋さん」「キズ職人」はe-mansion lifeで購入できます。

写真
家族で補修屋さん

フローリングや家具の小さなキズ(凹み・えぐれ・線キズ)の補修ができるキットです。 
クレヨンタイプの補修材よりも耐久性に優れ、「溶かして」「埋めて」「平らにする」の簡単工程で、キズを目立たなくすることができます。3,000円 (税抜)

写真
キズ職人

ハウスケアキット:デラックス 11,000円 (税抜)
ハウスケアキット:スタンダード 8,000円 (税抜)

フローリングや家具のキズ補修、クロスのはがれや小さな穴の補修ができるキットをクリアボックスに収めたお得なセットです。
※「キズ職人」はハウスケアキット内に含まれる商品です。単品での販売はしていないためご了承ください。※デラックスとスタンダードの違いは、キズ職人の色数とアリババステインリムーバ(水溶性汚れクリーナー)の有無となります。

※本ページでご紹介している商品の情報は、2016年4月27日時点のものです。場合によっては販売を終了している場合があります。


関連キーワード: