旅行へ行くときの下調べにパソコンやスマホを活用する良い方法をおしえてください。

パソコン・インターネットお悩み相談室

第36回 Q.旅行へ行くときの下調べにパソコンやスマホを活用する良い方法をおしえてください。

ツアーで行く旅行は便利で安く済んでいいのですが、スケジュールがぎっしりでゆっくり楽しめませんし、宿泊先や食事場所も自分たちで決められません。自分たちで賢く計画する方法はないでしょうか

A.複数のサイトをうまく組み合わせることと集めた情報をひとつにまとめてすぐ見られるようにするのがポイントです。

従来、旅行計画を立てるといえば、旅行ガイドブックで情報収集、地図を確認、手帳にメモし、ガイドブックや地図を手に旅立っていたかと思います。

でも今は、パソコンやスマートフォンを上手に使い、電子雑誌で情報収集、地図アプリで場所の保存とルート確認、宿泊検索サイトで宿を決めて、ノートアプリでまとめ、現地ではスマートフォンひとつで身軽に動き回ることができます

どうすればいいのか。行き先や宿泊先を決めるところから当日までの流れを、順を追って見ていきましょう。

行き先を決めるのは情報がまとまっている雑誌が便利

あらかじめ行きたい場所が決まっているならピンポイントで検索すればよいので話は早いのですが、漠然としているのなら雑誌がお勧め

雑誌はネットとは違い、ひとつひとつの特集がテーマに沿って順序だてて書いてありますから、まとめて読むとその場所のことがよくわかりますし、その地域の見どころや食事処、宿泊先も紹介してくれています。

最初から情報をまとめてくれているのが雑誌の良さ

昔はどこか旅行へいこうと思ったら、その地域の「るるぶ」や「ブルーガイド」といった旅行ガイドをまず買ってきたものです。

旅行のたびにガイドブックを買うのはちょっと大変ですが、今はもっと便利なものがあります。今の時代、ネットで雑誌が読めるのです。

かつて雑誌をネットで読むには、読みたい雑誌をひとつずつ指定して料金を払う必要がありましたが、今は月々一定額を払うと、登録されている雑誌を自由に読むことができるサービスが主流です。それなら、各地域の旅行ガイドを順番に見て気に入ったところをチェックしても価格は同じ。お得ですね。

そういうサービスはいくつかありますが、ここは「タブホ」を紹介しましょう。e-mansion lifeからすぐに申し込めます。

画面が大きく携帯もできるタブレットで見るのがお勧めですが、加えてパソコンのブラウザでも読むことができます。

もちろんスマホでも上手に使えば大丈夫。いろいろな端末で雑誌が読めて便利ですね。

タブホ

タブホ

多彩なジャンルの400誌以上の雑誌が定額で読み放題!
スマートフォン・タブレットでは使いやすいビューアーで、紙の本をめくっている感覚で快適に読むことができます。しおりやお気に入りの機能も充実。また、大画面で読みたい方はパソコンのブラウザーでも読むことができます。

行き先が決まったらGoogle マップの出番です

行き先がだいたい決まったら、Google マップを使いましょう。Googleのいいところは、パソコンとスマホで同期してくれるところ。

パソコンの大きな画面で地図を開き、行きたい場所を「保存」しておきます。

そしてスマホのGoogle マップを開くと、パソコンで保存したマークがちゃんとついています。家ではパソコンの大画面で、外ではスマホで、と使い分けできるのです。

Google マップでは路線検索もできます。出発予定日と到着したい時間をセットして検索するのがお勧め。

ではやってみましょう。

先ほどは、たまたま会津若松の地図でしたので、その近くで紅葉を楽しめそうな場所を探してみました。「塔のへつり」が深い渓谷で良さそうです。

Google マップ

Google マップ

Google マップで、もっと手軽に世界を探検しましょう。リアルタイムのGPSナビ、渋滞状況、乗換案内のほか、お店に関するクチコミや混雑時間帯などもご覧いただけます。

Get it on Google Play

出発駅と到着駅が決まっていたら、路線検索専用サイトの方がわかりやすくて便利です。車ででかけるときやだいたいの距離感・時間感覚を見るにはGoogle マップがお勧めですが、路線検索だけなら専用サイトをお勧めします。


Yahoo路線情報で同じ検索をしてみました。1画面に全部がおさまるので駅が決まっていたらこちらの方が便利です。

宿泊先を探しましょう

行き先を決めたら、宿泊先の確保です。

「タブホ」で旅行ガイドを見てアタリを付けたり、ネットで評判のいい宿を見つけても、お値段や混み具合によって確保できるとはかぎりません。

特に秋の行楽シーズンは混みやすいので早めに動くのが吉です。

宿泊予約サイトを使いましょう。

高級ホテル中心のもの、ビジネスマン中心のものなど多くありますが、ポピュラーなところで「じゃらんネット」を見てみます。

集めた情報はEvernoteで上手にまとめましょう

さて、行き先を決めました、宿泊も決めました。行きたい場所やお店も決まりました。交通機関も調べました。

大事なのはそれらの情報をまとめておくことです。

ここからがこの記事の本番といって過言ではありません。

旅行の1ヶ月前にどの駅を何時の電車に乗ってどこで乗り換えて、乗り換え時間はどのくらいあって、と詳細に調べたとしても、出発の前日や当日にそれがすぐ見つからなければ意味がありません。最悪、また同じルートを検索するハメになります。

旅行へ行く前はネットでいろいろ調べ、面白そうな場所をどんどんメモりたくなると思います。お店も候補がたくさん出てくると思います。

ネットのいいところは様々な方向から様々な情報を得られるところですが、それぞれがバラバラに存在しているのでいざというとき見つからないことも。

そこで、旅行用に集めた情報はひとつにまとめておきましょう

おすすめは「Evernote」。

文字も画像もWebページも何でもメモできるアプリです。

入力した情報は自動的にネット上に記録されます(クラウドに保存するという)から、パソコンで入力した情報をスマートフォンから呼び出すことも、逆もできます。とにかく、Evernoteに旅行用の「ノートブック」を作り、そこに何でもかんでも入れてしまうのが一番です。

もしまだ使っていなければ、基本機能は無料ですから登録しましょう。

電車の予約やホテルの予約もスクリーンショットを貼りつけておけば安心です。Evernoteを開けばそこにすぐあるわけですから。

さてここで大事なのは「旅行は常に予定通りにいくとは限らない」ことです。当日電車が遅れるかもしれませんし、現地で時間を忘れて遊びすぎちゃうかもしれません。

あらかじめ目的地近くの電車やバスの時刻表を調べて貼り付けておきましょう。

Evernote

Evernote

Evernote はお使いのすべての端末で同期する、便利なワークスペースです。どこからでも自分のデータにアクセスし、常に効率的に作業ができます。
・執筆作業、チェックリストの作成、リサーチなどにノートを使用
・オンライン記事、文書、写真などを整理
・作成した資料についてアプリ内で直接会話

Get it on Google Play

ネットというと地図を見たりルートを調べたり、電車や宿を予約したりするのに便利というイメージですが、アプリとネット上のサービスをうまく使えば、スマートフォンとパソコンで情報をひとつに集められますし、現地でも必要な情報をさっと見たり(ただし電波の届かないところでは使えません)、その場でメモしたり写真で記録したりできます。

上手につかってデジタル時代の旅を楽しみましょう。

(※本記事の内容は2016年9月14日時点の情報です)

記事の感想をお聞かせください。

パソコンやインターネットの使い方について、疑問やお悩みなども受付中!

関連キーワード:

荻窪 圭 プロフィール
1980年代にパソコン雑誌のライターとしてデビューした老舗のIT系ライター。趣味が嵩じて、「古道研究家」や「猫写真家」と呼ばれることもある。最近はデジタルカメラやスマートフォンを中心に活動しておりデジタルカメラ評論家としての側面が強いが、かつては入門記事を多く手がけるパソコンライターとして、「ASAHIパソコン」「特選街」をはじめとする無数のパソコン誌・一般誌に執筆していた。