お出かけに必携の地図アプリ活用

いよいよ夏の行楽シーズンが到来! 旅行の予定を立てるだけでも心躍る。また、スーパー銭湯やテーマパークなど、近場に出かける機会も増えるはず。久しぶりのお出かけも、休日で混雑していたり、目的地が見つからないとストレスがたまる。今回はYahoo! Mapを中心に地図アプリを活用して快適にお出かけする方法を紹介していくので、保存版として覚えておいて欲しい。

写真

お出かけ向きのYahoo! Map

地図アプリでは「Google マップ」がおなじみだが、「Yahoo! Map」にも便利な機能が盛りだくさんだ。特に、お出かけの際にはとても便利なうえに、メニューなどもとてもわかりやすい。早速、この夏のお出かけから使い始めてみてはいかがだろうか。もちろん、無料で利用できるので2本を使い分けるのもよい方法だ。

Yahoo! Mapは、Yahoo!のIDでログインすると自宅や職場などを登録したり、通知の設定ができるなどより便利になる。今回はログインした状態の画面を紹介する。面倒な方は、まずログインせずに使ってみて、便利そうならIDを取得してログインしてもよいだろう。IDの取得にも費用は掛かからない。

写真
Yahoo! Mapは、AndroidとiPhoneどちらでも利用可能。

周辺のお店屋施設探しに!

Yahoo! Mapも地図アプリとしての使い勝手は、Googleマップとさほど変わらないので迷わず使えるはずだ。スクロールして場所を変更したり、ピンチ操作で拡大・縮小ができるし、検索で目的地を探せる。

特徴的なのが、今いるところやこれから出かける先の周辺の情報を探す機能がとても使いやすいことだ。まず、地図をスクロールして、調べたいエリアを画面の中心部分に表示する。あとは、画面下のバーを上にスライドすると「施設ジャンル」「買い物」「おでかけ」など、さまざまな情報のアイコンが表示されるので探すカテゴリをタップすればよい。Googleマップでは、「コンビニ」などのキーワードで検索する必要があるが、Yahoo! Mapなら、リストから選ぶだけなので、移動中でも片手でサクサク使える。

ATMや病院なども探せるのでいざというときには大変に心強いのだ。

写真
地図で目的地を中心部分に移動したら、画面下のバーを上に引き上げる。
写真
さまざまな施設をタップするだけで調べられる。
写真
コンビニなどもワンタップでこの通り。特定のお店のアイスクリームが食べたい――といった家族の要望にも応えられるはずだ。

便利な3つの地図を使い分けよう

今回は、お出かけに役立つ特別な地図も紹介しよう。画面左上の四角形が重なったボタンをタップすると、地図が3種類から切り替えられる。普段は、「地図」がおすすめだが、野山では「航空写真」のほうが状況を把握しやすいかもしれない。また、「鉄道路線」は、移動中におすすめ。土地勘のない旅行先でも地図上に鉄道の路線が分かりやすく表示されるのだ。

さて、画面下の「雨雲レーダー」は夏の時期には欠かせない機能で、雨雲の様子が地図上に表示される。数日間の天気を知りたいなら、天気予報アプリが役立つが、「今降っている雨はいつごろ止むのだろう」とか「雲行きが怪しいが、降るのかな……」といった情報を知りたいなら、雨雲レーダーの出番だ。現在地の周辺、もしくは出かける先の雨雲の様子がリアルタイムでわかる。あくまでも予想だが、雨雲の移動もチェックできるので、雨宿りをするべきかどうかの判断もできる。一般的な天気予報よりもよりピンポイントの情報を調べられるのが特徴だ。

写真
さまざまな地図が利用できる。
写真
雨雲レーダーでは、今いる場所の雨の様子が予想できる。止んでいたり、小降りの時間帯に移動するように心がけられるのだ。
写真
鉄道路線図もなかなか見やすい。

混雑レーダーと防犯マップも見ておこう

防犯マップは、犯罪の情報を地図上に表示する機能だ。日本は治安がよいので危険性は少ないのだが、旅行などで初めて出かける先ではチェックしておくと安心だ。特に子供と出かける場合には、犯罪の多い繁華街を避けることができる。なお、防犯マップはiPhoneのみで利用可能となっている。

少しでも空いている場所に出かけるために役立つのが「混雑レーダー」だ。人の多さを視覚的に表すマップで、見ているだけでも楽しめる。リアルタイムで混雑状況がわかるので、出かける前に「動物園が混んでいるか」「観光地は大混雑かな?」といったことがよくわかる。この記事を書いた日は、東京ディズニーリゾートが比較的空いていて驚いた。

観光地でも行き先が複数考えられる場合には、出かける寸前にチェックして空いているところを狙うのも案外おすすめだ。

なお、お店や施設の混雑状況をもっと詳しく知りたいなら、Googleマップで施設の混雑状況を確認するとよい。Googleマップで施設を検索したら、画面をスクロールすると施設の混雑状況が棒グラフで表示される。タップすると曜日を変更できるので、お出かけ前に予想を見て計画を立てるのにも重宝する。

写真
防犯マップでは犯罪の多い地域が視覚的にわかる。タップすると犯罪の内容が表示される。
写真
Yahoo! Mapの混雑レーダーで見るとこの日は東京ディズニーリゾートが案外空いていた。
写真
東京駅はご覧のように大変に混雑している。
写真
一方Googleマップでは、さまざまな店舗や施設の混雑状況がわかる。表示されない施設もあるが見ておくとよいだろう。
写真
お出かけの予想をするには、曜日を変更して検討するとよい。

Yahoo! Mapは、お出かけには大変に役立つ地図アプリで、使い勝手が良いのでスマホに詳しくない方にもおすすめだ。出かけた先で迷わず使うためにも、計画を立てる段階から使っていくとよいだろう。Googleマップと両立して使えば鬼に金棒だ。

Yahoo! MAP
Yahoo! MAP

★かんたんスポット検索:アイコンをタップするだけで近くのお店が見つかる!
★おでかけ情報:ランチやスイーツなど、最新のタウン情報が毎日読める!
★わかりやすい道案内:ふきだしや目印で迷いやすい場所をナビします!

Get it on Google Play

※本記事の内容は2018年7月18日時点の情報です。

戸田 覚 プロフィール
1963年生まれ。IT・ビジネス書作家としてキャリア25年以上。「あのヒット商品のナマ企画書が見たい」(ダイヤモンド社)など著作累計140冊超。テレビ・ラジオ出演、講演なども多数行っている。また、IT系、ビジネス系を中心に連載を月間40本以上こなしている。