海外旅行に必携! 無料で使えるGoogleの便利サービス

夏から秋にかけては、行楽のベストシーズン。海外や国内の旅行を計画している人も多いはず。今回は、旅行先で役に立つGoogleの無料アプリとその使い方をまとめて紹介していこう。詳しく機能を掘り下げるのではなく、便利な使い方をまとめて記事にする。

写真

ナビもガイドブックも「Googleマップ」に登録するだけ

旅行といえば、ガイドブックを用意して鞄に入れておくのが定番だ。内容はとても参考になるのだが、最近はGoogleマップで地図を見慣れているので、ガイドブックだけで行き先を探すのは大変だ。中には、「ガイドブックなんていらない。ウェブページで調べれば十分」という人もいるだろう。だが、慌ただしい旅先で、入力しづらい外国の住所を調べるのはちょっと大変だ。まずは、事前準備をしておくととても便利に使えるGoogleマップの活用ワザを紹介しよう。

まずは完成しているマップをご覧いただこう。これは僕が台湾旅行で使っている地図だ。行き先がGoogleマップ上に登録されているので、タップするだけで徒歩や車での道案内をしてくれる。これなら、土地勘がなくても歩いていける。タクシーに乗る際も地図を見せればOKだ。僕は実際に使っているのだが、旅行者の出かける場所は結構マイナーなところもあるようで、運転手さんがわからないケースも少なくない。Googleマップのナビゲーションで道案内して運転してもらうことで、訪問先にたどり着けることもたびたびだった。

写真
僕が実際に利用しているGoogleマップだ。訪れたい先を登録して利用している。

旅行用マップ作成は簡単だ

便利なマップの作り方は、こちらの記事で紹介しているので、かいつまんで手順をまとめておく。最初にパソコンで自分だけの旅行用Googleマップを作成する。ブラウザーでGoogleマップを開いたら、左のメニューから「マイプレイス」-「マイマップ」と開いていく。新しい地図を作成したらそこにスポットを登録していく。

このマップを作っておけば、旅行の度に同じ情報が使える。再訪したときにも役立つこと間違いなしだ。旅行前にウェブサイトを検索して調べた情報を片っ端から保存しておこう。僕は、かれこれ3年以上この地図を使い続けているので、登録数も増えている。旅行先で時間があまったら、近くのスポットを探して「徒歩10分程度だから文具屋さんに行ってみよう」とすぐに提案できる。こんな使い方をすると家族や同行者にも喜ばれるはずだ。

Googleマップ
Googleマップ

お出かけの際にはGoogleマップをお供にどうぞ。リアルタイムのGPSナビ、渋滞状況、乗換案内のほか、お店に関するクチコミや混雑時間帯などもご覧いただけます。

Get it on Google Play

旅行先の写真は「Googleフォト」で永久保存

旅行先ではスマホで写真を撮ることが多いだろう。大切な家族とのショットがたくさん記録できたはず。思い出になった風景も大切な記録だ。

さて、そんな大事な写真をどのように管理しているだろうか? おすすめなのがGoogleフォトでの記録だ。こちらの記事でも紹介しているが、今回は旅行向きの使い方をまとめて紹介しておこう。

まず、アプリ「Googleフォト」をダウンロードしたら、Googleのアカウントでログインする。たったこれだけで、撮影した写真がGoogleのクラウドストレージに記録されて、永遠と保管できる。スマホを無くしたり買い換えても失われる心配はないのだ。

ただし、旅行で利用する際にはモバイルデータ通信を使うか否かの設定を必ず確認しておこう。使い放題のサービスなら問題はないが、通信容量に上限がある場合には、写真をアップロードしているだけで、いつの間にか残量がなくなってしまう。不安ならオフにしておくと良いだろう。ホテルなどでWi-Fiが使える場面でのみ写真をアップロードしてくれるようになる。

撮影した写真を家族とシェア

旅行先で撮影した写真は早速アルバムにしておきたい。作業は簡単で、右上のメニューから「新規作成」-「共有アルバム」を選ぶ。すると写真にチェックボックスが付いたリストが表示されるので、共有したい写真を選んでおく。旅行の帰りのバスの中ででも簡単に作成できるので試して欲しい。逆に日にちが経つと写真を選ぶのが面倒になる。

必要な写真をタップして選ぶだけで、アルバムが完成する。少しの時間待っているとアップロードが始まる。アルバムが自動的に出来上がったら、右上の「共有」をタップすると一緒に見る人を選べる。家族や同行者を選択して共有すればよく、連絡先に登録されていれば、リストから選択可能だ。ほかにも、メールアドレスを入力するか「リンクを作成」でリンクを作り、LINEなどに貼り付けることもできる。

Googleフォト
Googleフォト

Google フォトは Google が提供する新しいフォト ギャラリーで、撮影した写真や動画の保管や整理にぴったりのサービスです。写真や動画が自動的にバックアップ、整理されるので、目的のファイルを簡単に見つけて共有できます。また、スマートフォンの容量が足りなくなる心配もありません。

Get it on Google Play

「Google翻訳」なら買い物や質問もスマホで解決

海外旅行ならGoogle翻訳もぜひ使ってみよう。入力したテキストや音声による翻訳ができる便利なアプリだ。こちらも、事前に準備をしておくことをおすすめする。

旅行先の言語がわかったら、「オフライン翻訳」の用意をしておくのだ。この機能を利用すると翻訳のためのデータをスマホにダウンロードできる。インターネットがつながらない地下や飛行機の中でも翻訳機能が使える。通信が遅くて反応が悪いようなこともないので、実用性が一気に向上する。

さて、もうひとつ覚えておきたいのが本体を横にする機能だ。音声やテキスト入力で翻訳したら、相手には文字を見せるのが確実だ。Google翻訳では音声で読み上げもしてくれるのだが、周囲がうるさい商店街などでは聞き取りづらいも。そこで、本体を横にしてみよう! とても見やすく大きな文字で翻訳結果を表示してくれるのだ。

Google翻訳
Google翻訳

入力により103言語間の翻訳が可能。タップして翻訳: アプリ内のテキストをコピーすると、翻訳が表示されます。オフライン: インターネットに接続できない場合でも翻訳可能(52 言語に対応)。

Get it on Google Play

Googleのアプリを活用すると、旅行が何倍も楽しくなる。大切な旅先の時間を有効に活かすためにも、Googleマップや翻訳を活用してみよう。また、旅の想い出をしっかり保存しておくためにGoogleフォトがおすすめだ。

どのアプリも、Googleのアカウントを持っていれば無料で利用できる。また、iPhoneとAndroidスマートフォンのどちらでも利用可能だ。

※本記事の内容は2017年8月3日時点の情報です。

ひとことアンケートにご協力ください!

関連キーワード:

戸田 覚 プロフィール
1963年生まれ。IT・ビジネス書作家としてキャリア25年以上。「あのヒット商品のナマ企画書が見たい」(ダイヤモンド社)など著作累計140冊超。テレビ・ラジオ出演、講演なども多数行っている。また、IT系、ビジネス系を中心に連載を月間40本以上こなしている。