スマホはこんなに楽しく! 便利!

今回は、まだスマートフォンを使ってない方にも、その楽しさと便利さを紹介すべく、使って便利で楽しいアプリを5本ピックアップした。

写真

春からスケジュール管理をスマホで

紙の手帳を使っているかたは、そろそろスマホに変えてみてはいかがだろう。スマホさえ持っていれば、いつでもどこでも予定が確認できるのが便利だ。おすすめは「Yahoo!かんたんカレンダー」。わかりやすく使えるのが特徴で、月表示、週表示がタップするだけで切り替えられる。しかも、紙の手帳と違って週間天気予報まで表示できるから、旅行やレジャーの予定も立てやすい

なお、こういったスマホのカレンダーアプリは「Yahoo!カレンダー」や「Googleカレンダー」などと同期するのが基本だ。難しいことは考えなくてもよいのだが、機種交換をしたり、スマホが壊れてもカレンダーのデータは失われない。なくしたら終わりの紙の手帳よりも安心で、もちろん、毎年買い換える必要もない。

毎月の予定が見やすいカレンダー上に表示される。
毎月の予定が見やすいカレンダー上に表示される。
ボタンをタップするだけで週表示に切り替え可能。時間割形式なので空いている時間帯もすぐにわかる。
ボタンをタップするだけで週表示に切り替え可能。時間割形式なので空いている時間帯もすぐにわかる。

活動量をチェックして健康維持

iPhoneには、標準で「ヘルスケア」というアプリがインストールされている。内蔵されている各種のセンサーを利用して、歩数や階段の利用を記録してくれる。万歩計などを持ち歩く必要もなく、スマホを持って移動しているだけで、運動量が記録されていく

一目で確認可能。「今週はあまり歩いていないな」と思ったら、ちょっとウォーキングをしてみてはいかがだろう。ほかにも、サイクリングやジョギングなどのデータの記録にも対応。さらに、体重や身長などを記録して、健康の情報を管理することもできる。

ほかにも、薬の情報を記録するアプリも複数登場している。出先で急に医者にかかったときでも、いつも飲んでいる薬がバッチリわかるのだ。

iPhoneの標準アプリ「ヘルスケア」では、運動や睡眠のデータを管理できる。
iPhoneの標準アプリ「ヘルスケア」では、運動や睡眠のデータを管理できる。
iPhoneを持って移動するだけで、歩数を自動で計測してくれる。
iPhoneを持って移動するだけで、歩数を自動で計測してくれる。
1週間や1ヶ月の運動量を確認して、運動不足気味なら少し余分に歩こう!
1週間や1ヶ月の運動量を確認して、運動不足気味なら少し余分に歩こう!
日ごとの歩数や時間ごとの歩数も詳細にチェックできるので、自分の傾向もつかみやすい。「休みの日は意外に歩いていない」など、自分の弱点を把握して、さらに健康を増進したい。
日ごとの歩数や時間ごとの歩数も詳細にチェックできるので、自分の傾向もつかみやすい。「休みの日は意外に歩いていない」など、自分の弱点を把握して、さらに健康を増進したい。

暗記もアプリにおまかせ

試験などのために暗記をするときには、赤やグリーンのペンと下敷きを使った経験がある人も多いだろう。赤い字は赤い下敷きを重ねると消え、緑のマーカーを縫った部分は黒塗りになるおなじみの仕組みだ。

i-暗記シート」というアプリは、赤とグリーンのペン、下敷きの代わりになる。ノートを書く際に重要な部分を赤ペンで書いておけば準備完了。あとは、アプリを起動して写真を撮影するだけだ。すると、不思議なことに赤い文字は消えて見えなくなる。まるで下敷きをずらすように画面をスライドすると、あら不思議!消えていた文字が赤文字で表示される。アナログとデジタルの中間のようなとても楽しく、便利なアプリで、ノートを持ち歩かなくても、ちょっとした空き時間に暗記ができるのが嬉しい。

実際に子供が使っているノートを撮影してみた。赤い文字が消えている。
実際に子供が使っているノートを撮影してみた。赤い文字が消えている。
画面をスライドすると、消えていた文字が現れる。
画面をスライドすると、消えていた文字が現れる。

外出先で持っていると便利な1本

外出先でちょっと困ったときに重宝するのが「Pathee」。例えば、トイレに行きたくなったり、ATMでお金を下ろしたくなったら、カテゴリから選ぶだけで近くの施設を紹介してくれる。例えば、スマホやパソコンの電池が心許なくなったら、電源が使えるカフェを調べることも可能だ。地図アプリで調べることもできるのだが、Patheeがあれば、手っ取り早く探せるのが便利なところ。ヒットしたスポットには詳しい情報が表示されるので、自分にとって役立つかどうか見極めてから訪問すると良い。

Patheeは、カテゴリから選ぶだけで周囲の施設を探して提案してくれる。
Patheeは、カテゴリから選ぶだけで周囲の施設を探して提案してくれる。
電源の使えるカフェなども探せるのが便利。ATMやトイレなども見つかる。
電源の使えるカフェなども探せるのが便利。ATMやトイレなども見つかる。

未来を感じる翻訳アプリ

Google翻訳」は、知らない人が見たら驚くこと間違いなしの便利なアプリだ。アプリを起動したら、2つの言葉を選ぶ。例えば「日本語/英語」を選択すれば準備完了。日本語でスマホに話しかけると英語に翻訳し話してくれる。逆に英語で話しかけても、日本語訳して話してくれる。つまり、海外の人とスマホを通じて会話ができてしまうのだ。ゆっくりと滑舌よく喋ると、認識率は想像以上。しかも、中国語やロシア語からアルメニア語など、とても多くの言語に対応している。

カメラボタンを押すと、画面に映った単語の翻訳もできる。しかも、商品や看板のロゴなどは、それっぽく表示してくれるのでなんとも楽しい。海外の買い物でもぜひ使ってみたい。

話しかけた言葉を翻訳して話してくれる。SF映画で見たような翻訳ができてしまう。
話しかけた言葉を翻訳して話してくれる。SF映画で見たような翻訳ができてしまう。
こんな英文も、Google翻訳を使うと……。ロゴの雰囲気のままで翻訳してくれる。使っていても楽しすぎる。

今回紹介したのは、スマホのアプリのごくごく一部だ。スマホには、楽しく便利なアプリが数え切れないほど登場している。最近は、格安SIMの登場で利用コストもずいぶん下がってきたので、この機会にぜひチャレンジしてみてはいかがだろう!

〜本記事でご紹介したアプリ一覧〜

Yahoo!かんたんカレンダー
Yahoo!かんたんカレンダー
Get it on Google Play
 i-暗記シート -写真で作る問題集-
i-暗記シート -写真で作る問題集-
Get it on Google Play
Pathee お店が探せる検索ナビ パシー
Pathee お店が探せる検索ナビ パシー
Google 翻訳
Google 翻訳
Get it on Google Play

※本記事の内容は2017年4月14日時点の情報です。

ひとことアンケートにご協力ください!

戸田 覚 プロフィール
1963年生まれ。IT・ビジネス書作家としてキャリア25年以上。「あのヒット商品のナマ企画書が見たい」(ダイヤモンド社)など著作累計140冊超。テレビ・ラジオ出演、講演なども多数行っている。また、IT系、ビジネス系を中心に連載を月間40本以上こなしている。