まだ持っていない方も必見! タブレットが2倍楽しくなるアプリ

今回は、タブレットをより楽しく使えるアプリを紹介していく。「スマホがあればタブレットは不要だよ」と考える方も少なくないだろう。だが、タブレットでなければ楽しめない、活用できないアプリもたくさんある。これまでタブレットにはあまり関心がなかった方も、どんなことができるのかチェックしておくとよいだろう。

写真

インターネットがより楽しめる

タブレットはスマホに比べると画面が大きいので、ウェブページも快適に読める。しかも、スマホと違ってパソコンと同じレイアウトになるので、閲覧が楽だ。

お薦めのブラウザーアプリは「Chrome」だ。スマホとタブレットの両方で、ぜひChromeを利用して欲しい。その際には、同じアカウントでログインしておくことをお忘れなく。スマホでウェブページを見ていて、タブレットでじっくり読みたくなったら、タブレットの設定メニューから「最近使ったタブ」を開く。すると、スマホで開いているページが表示されるので、タップするだけで同じページが開ける。子供はスマホ、自分はタブレットで同じページを見たくなったときにも、この方法を知っておくと便利だ。

Chrome(無料)
Chrome

パソコンだけでなくiPhoneやiPad、Android搭載携帯電話やタブレットでも、Google Chromeブラウザを使って高速なブラウジングができます。タブを同期している他のデバイスで前回開いていたページを開いたり、音声で検索したり、他の言語で書かれたウェブページを簡単に読んだりすることもできます。

Get it on Google Play
写真

スマホと同じウェブページを開いてもタブレットは画面が広くて読みやすい。
写真

タブレットとスマホでChromeを利用し、同じアカウントを利用してログインする。
写真

設定画面から「最近使ったタブ」を開く。
写真

スマホで開いているウェブページが表示されるので、タップするだけで同じ内容が見られる。
写真

タブレットではパソコンと同じ表示になる。画面を横にするとより文字が大きく見られる。

筆と絵の具より楽しいお絵かき!

タブレットでお絵かきを楽しむ人が増えている。思ったよりちゃんと描けるし、実は紙と絵の具より気楽だ。

絵を描くのは意外におっくうだ。絵の具や色鉛筆などに加えて、紙を用意しなければならない。絵の具ならパレットや筆を洗う水も必要だ。

ところが、タブレットでのお絵かきなら何もいらない。できれば、専用のペンかスタイラス(市販のタブレット用ペン)があると便利だが、指でも描ける。

今回紹介するアプリ「Paper – FiftyThree」なら、鉛筆やサインペン、水彩の筆などのペン先を選んで、好きな色で絵が描ける(アプリ内課金あり)。色鉛筆でも無限の色が利用できるし、水彩ならちゃんと絵の具が滲んでいく。しかも、間違えたら消したりやり直せるのが、筆と画用紙より便利なところ。手も汚れず、ちょっとした空き時間に仕上げることもできる。

子供と一緒に楽しむのもおすすめで、描いた絵はおじいちゃんやおばあちゃん宛のメールに添付してサッと送れる。

Paper – FiftyThree(無料、アプリ内課金あり)
Paper - FiftyThree

ひらめいたら、Paper に書き留めましょう。Paper はメモ、写真、スケッチを取り込んで結び付ける最もよい方法です。チェックリストの作成、写真の細かな部分のスポットライト、図のスケッチを他に類を見ないスピードと簡単さで。Paper は、あなたにひらめきをもたらすすべてについてのふせんを貼る壁のようなものです。

写真

ペン先の種類と色を選んで絵を描ける。この画面では筆を選んで描いている。水彩画のように滲んでいくのが気持ちいい。
写真

フローチャートなどのメモも書ける。
写真

描いた絵、描きかけの絵を保存しておいて、いつでも引き続き作業できる。旅先では簡単にスケッチを描いておき、家に戻って仕上げても良いだろう。

学習にも役立つノートアプリ

学習や仕事記録にはノートを使うことが多いだろう。でも、そろそろ紙とペンからデジタルのノート(メモ)に切り替えてはいかがだろう。僕も外国語を習っているが、ノートの代わりにタブレットで記録している。パソコンを授業中に使うのは仰々しいが、タブレットなら違和感がない。

最初は使うのがちょっと難しいかもしれないが、ぜひチャレンジして欲しいアプリが「Evernote」だ。パソコン、スマホ、タブレットで利用可能で、パソコンで記録したノートをタブレットで読んだり、タブレットで記録したノートを自宅に戻ってパソコンで仕上げることもできる。最近は手書き機能も搭載されているので、スタイラスを使って黒板を写すのもおすすめ。

Evernote(無料、アプリ内課金あり)
Evernote

Evernote はお使いのすべての端末で同期する、便利なワークスペースです。どこからでも自分のデータにアクセスし、常に効率的に作業ができます。
・執筆作業、チェックリストの作成、リサーチなどにノートを使用
・オンライン記事、文書、写真などを整理
・作成した資料についてアプリ内で直接会話

Get it on Google Play
写真

画面はiPadのEvernote。ウェブページを記録して、コメントを書き込んでいる。
写真

手書きで黒板を写した。これなら勉強にも使える。
写真

手書きのノートをAndroidタブレットで表示したところ。もちろん、パソコンでも表示可能。アカウントが同じならスマホ、パソコン、タブレットで同じノートを使えるのだ。

タブレットは、家族用に用意する家庭が少なくない。誰でも使えるように準備しておき、リビングなどに置いておくと重宝するだろう。おすすめは、iPadだが、予算が限られるなら、2万円程度から買えるAndroidタブレットでも良いだろう。

※本記事の内容は2016年6月15日時点の情報です。

記事の感想をお聞かせください。

パソコンやインターネットの使い方について、疑問やお悩みなども受付中!

関連キーワード:

戸田 覚 プロフィール
1963年生まれ。IT・ビジネス書作家としてキャリア25年以上。「あのヒット商品のナマ企画書が見たい」(ダイヤモンド社)など著作累計140冊超。テレビ・ラジオ出演、講演なども多数行っている。また、IT系、ビジネス系を中心に連載を月間40本以上こなしている。