パスワード忘れがなくなる!? 便利なサービスをご紹介

困っていませんかパスワード

買い物や調べごとをする、新聞を読む、SNSでコミュニケーションを取るなど、あらゆることがインターネットでできるようになっている。

多くのサービスがウェブページ上で利用できるわけだが、そこで入力を求められるのがユーザーIDとパスワードだ。いちいち入力するのが面倒だし、さまざまなサービスで同じパスワードを使うのも気が引ける。SNSから銀行まで同じアカウントとパスワードだと、どれかが流出したときに、すべてに危険が及ぶかもしれない。

サービス毎にパスワードを変えるのは面倒この上ないが、実は慎重に扱わなければならないわけだ。

そこで今回紹介するのが、トレンドマイクロ社の「パスワードマネージャー」だ。このサービスを使うと、さまざまなパスワードを安全に管理できて手間も省けるという。さっそく利用してみたので、使用感を紹介していこう。

今回はまずスマートフォンにインストールした。
今回はまずスマートフォンにインストールした。

スマートフォンでも簡単アクセス

今回は、まずAndroidのスマートフォンで利用してみた。月額150円(税抜)のサービスを申し込み、アプリをインストールした。設定は簡単で対話形式のように作業を進めていけば良い。基本的には、まず、専用のマスターパスワードを作成する。これは、そもそもこのサービスを使うためのパスワードだ。言うまでもなく忘れないようにメモなどをしておきたい。

続いて、パスワードマネージャー内の専用ブラウザーで、各種サービスにログインする。まずは、お買い物の定番サイト「アマゾン」にログインした。すると、自動で情報が取り込まれて、パスワードマネージャー内にデータが登録される。次からは、登録したリストからアマゾンを選ぶだけで、ログインまで完了した状態でページが開く仕組みだ。

まず最初にマスターパスワードを設定する。
まず最初にマスターパスワードを設定する。
続いて、よく使うサービスにログインする。
続いて、よく使うサービスにログインする。
自動でパスワードを登録することができる。次からはカンタンにログインできるようになる。
自動でパスワードを登録することができる。次からはカンタンにログインできるようになる。

パソコンでも同じダンドリで利用できる

パソコンでの利用もほぼ同様の作業で進めていける。サービスに申し込めば1つのアカウントでパソコン、スマートフォン、タブレットなど複数台での使用が可能だ。

さて、パソコンでは専用のソフトをインストールすると、ブラウザーに拡張機能が組み込まれるので、先ほどスマートフォンで登録しておいたマスターパスワードを入力すれば準備完了。この時点で、スマートフォンで登録しておいたサービスが表示されて、ちょっと嬉しくなる。もちろん、クリックするだけでログインが完了する。

パソコンでは、ブラウザーでよく使っているサービスにログインすれば、拡張機能が自動的にデータを収集して、「保存しますか?」というメッセージが表示される。そのまま保存すれば、準備完了だ。パソコンでも、次回からはクリックするだけでサイトにログインできるのだ。

パソコンに専用のソフトをインストールすると、ブラウザーに拡張機能が組み込まれる。
パソコンに専用のソフトをインストールすると、ブラウザーに拡張機能が組み込まれる。
スマートフォンで登録しておいたマスターパスワードを入力する。
スマートフォンで登録しておいたマスターパスワードを入力する。
よく使うサービスにログインすると、自動で登録される。
よく使うサービスにログインすると、自動で登録される。
Googleのアカウントも登録可能だ。
Googleのアカウントも登録可能だ。
パソコンで2つのサービスを追加した。
パソコンで2つのサービスを追加した。

パスワードを生成できる

悪用される可能性が低いランダムなパスワードを生成する機能も搭載している。パスワードには、自分の名前や住所、誕生日などの「覚えやすい文字列」を入れがちだが、同時に盗用される危険性も高くなる。

そこで、パスワードマネージャーのパスワード生成機能を活用しよう。パスワードの長さや使う文字種を指定して、自動で盗用されにくいパスワードを作成してくれる。もちろん、パスワードマネージャーが記憶してくれるから、覚えておく必要はないのだ。

また、パスワード以外の、覚えておきたいけど紙や携帯電話のメモ帳に書いておくのは不安な情報は、『セキュアメモ』機能を使うと良いだろう。こちらも、パスワード同様に安全な環境で保存しておける。

パスワードを自動で生成可能。ランダムに作られるので盗用されにくい。
パスワードを自動で生成可能。ランダムに作られるので盗用されにくい。
「セキュアメモ」を使うと安全に情報を記録しておける。免許証やクレジットカードの番号などを控えておくと、万一紛失したときに役立ちそうだ。
「セキュアメモ」を使うと安全に情報を記録しておける。免許証やクレジットカードの番号などを控えておくと、万一紛失したときに役立ちそうだ。

これは非常に便利だ

パソコンで登録したサービスも、同じアカウントとマスターパスワードで利用すれば、スマートフォンで使えるようになる。つまり、登録した情報が相互に同期されて利用可能なわけだ。複数台のパソコンやスマートフォン、タブレットなどそれぞれの機器でパスワードの入力をすることなく、登録したサイトでの自動ログインが可能になる。各種機器を買い換えたときにとても便利なのは言うまでもないだろう。

また、パスワードマネージャーで生成した複雑なパスワードを、サービスごとに振り分けて利用することもできる。同じパスワードを使い回す不安も解消できるのだ。

このサービスを提供しているのは、セキュリティソフトで有名なトレンドマイクロ社なので、安心して利用できるだろう。

専用のブラウザーを使わなければならないのが、好みではない方もいると思うが、ログインが必要なものだけ専用のブラウザーを使えば良いだろう。非常に便利なので、使ってみてはいかがだろうか?

パソコンで登録したパスワードがスマートフォンでも使える。これは便利だ。
パソコンで登録したパスワードがスマートフォンでも使える。これは便利だ。

※本記事の内容は2016年1月12日時点の情報です。

記事の感想をお聞かせください。

パソコンやインターネットの使い方について、疑問やお悩みなども受付中!

関連キーワード:

戸田 覚 プロフィール
1963年生まれ。IT・ビジネス書作家としてキャリア25年以上。「あのヒット商品のナマ企画書が見たい」(ダイヤモンド社)など著作累計140冊超。テレビ・ラジオ出演、講演なども多数行っている。また、IT系、ビジネス系を中心に連載を月間40本以上こなしている。