もう写真をなくさない! 安心・便利なGoogleフォト

最近はスマホで写真を取るのがすっかり当たり前になった。家族や友人との大事な1枚、記念日の思い出の写真などがスマホに保存されていることだろう。本来ならパソコンに転送してきちんと管理したところだが、ついつい後回しに。今回は、写真をクラウドに保存しておけるGoogleフォトを紹介する。大事な写真を失いたくないなら、ぜひ使ってみたい。

写真

無料でとても簡単に使える

Googleフォトを利用すると、スマホで取った写真をクラウドストレージに自動的に保存してくれる。我々使う側は、バックアップなど難しいことを考える必要がないから楽だ。アプリの利用は無料だが、Googleのアカウントが必要になる。

利用は簡単で、アプリをダウンロードしてGoogleのアカウントでログインするだけだ。保存できる写真は元の画質(カメラで撮影したファイル)だと15GBまで。1600万相当の画質へのリサイズを行うと、無制限でバックアップできる。一般的なスマホのカメラなら無制限で利用できると考えてよいだろう。画質もほとんど劣化しないので、こちらがおすすめだ。

一眼レフで超高画質の写真を撮影するなどこだわりのある方は、「元の画質」の選択も検討したい。15GBという容量制限があるが、費用を払うと容量を追加できる。

アプリをインストールしてログインすれば利用できる。
アプリをインストールしてログインすれば利用できる。

さまざまな製品から使える

Googleフォトを導入すると、スマホで撮影した写真が片っ端からアップロードされる。データ通信の容量が心配な方は、「モバイルデータ通信を使用して写真をバックアップ」の機能をオフにしておくと良いだろう。少なくとも、「動画」のバックアップはオフにしておきたい。これによって、自宅に帰るなどしてWi-Fiに接続したときにファイルが転送されるようになる。

素晴らしいのは異なるデバイス間で写真が共有できることだ。iPadやAndroidタブレット、パソコンなどでもGoogleフォトを利用できるようにしておくと、どれかのデバイス撮影した写真が表示されるようになる。例えば、Androidスマートフォンで撮影した写真をiPadで表示したり、iPadで撮影した写真をパソコンで見ることもできる。同じアカウントで利用する限り、さまざまな端末すべてで写真を共有できるのだ。

保存容量の設定は、設定メニューからいつでも変更できる。
保存容量の設定は、設定メニューからいつでも変更できる。
この画面はiPhoneのアプリだ。撮影した写真が自動でアップロードされていく。

この画面はiPhoneのアプリだ。撮影した写真が自動でアップロードされていく。
しばらく待っていると、Androidの「Googleフォト」アプリでも同じ写真を表示できる。

しばらく待っていると、Androidの「Googleフォト」アプリでも同じ写真を表示できる。
さらに、パソコンのGoogleフォトでも利用可能だ。パソコンでは、ブラウザーから「Googleドライブ」にアクセスすればよい。
さらに、パソコンのGoogleフォトでも利用可能だ。パソコンでは、ブラウザーから「Googleドライブ」にアクセスすればよい。

写真の加工やストーリー作りも楽しもう

Googleフォトの機能はこれだけではない。スマホのアプリには簡単な写真加工機能が用意されていて、明るさや色合いの調整が簡単にできる。アップロードする前に見栄えの良い写真を作成できるのだ。

さらに、アルバムやアニメーションなども作って楽しめる。ここでは、自分だけの写真ブックが作れる「ストーリー」を例として紹介しよう。アプリの右上にある「+」をタップして「新規作成」から「ストーリー」を選ぶ。

続いて、写真を何枚か選択すれば自動で、フォトブックのように並べたストーリーを作成してくれる。簡単なコメントも入れられるので、旅行の思い出などを記録しておくのにぴったり。作成したストーリーは、パソコンからも見ることが可能だ。

Googleフォトは、無料でバックアップが取れる安心なサービスだが、それだけにとどまらず、写真を楽しめる機能も盛りだくさんだ。バックアップを取るだけなら、一度設定すれば終わりなので面倒さもない。さっそく利用してみよう!

簡単な写真編集機能も利用できる。iPhone、Androidともに機能はほぼ共通だ。

簡単な写真編集機能も利用できる。iPhone、Androidともに機能はほぼ共通だ。
画面右上の「+」ボタンをタップしてアルバムやムービーなどを作れる。今回は「ストーリー」を利用してみよう。

画面右上の「+」ボタンをタップしてアルバムやムービーなどを作れる。今回は「ストーリー」を利用してみよう。
写真を選ぶと、自動でフォトブックが完成するので、必要な箇所にテキストを入力していくだけだ。見栄えの良さはなかなかのもの。
写真を選ぶと、自動でフォトブックが完成するので、必要な箇所にテキストを入力していくだけだ。見栄えの良さはなかなかのもの。
写真を選ぶと、自動でフォトブックが完成するので、必要な箇所にテキストを入力していくだけだ。見栄えの良さはなかなかのもの。
パソコンからも「ストーリー」で作成したフォトブックを見られる。
パソコンからも「ストーリー」で作成したフォトブックを見られる。

※本記事の内容は2015年10月14日時点の情報です。

記事の感想をお聞かせください。

パソコンやインターネットの使い方について、疑問やお悩みなども受付中!

関連キーワード:

戸田 覚 プロフィール
1963年生まれ。IT・ビジネス書作家としてキャリア25年以上。「あのヒット商品のナマ企画書が見たい」(ダイヤモンド社)など著作累計140冊超。テレビ・ラジオ出演、講演なども多数行っている。また、IT系、ビジネス系を中心に連載を月間40本以上こなしている。