驚くほど便利で1万円以下 最新プリンター

最新のプリンターは驚くほど進化している! 「数年前に買ったけど、最新機種はよくわからないな……」という方は、ぜひ注目して欲しい。ほとんどの機種がWi-Fiに対応し、家の好きな場所に置くことができ、スマホなどから簡単に印刷できる。しかも、価格は1万円以下から選べるのだ。そろそろ買い換えを考えてもよい頃では?

エプソンのカラリオPX-047Aはコンパクトなワイヤレスモデル。1万円以下で手に入る。
エプソンのカラリオPX-047Aはコンパクトなワイヤレスモデル。1万円以下で手に入る。
キヤノンのPIXUS MG3530も手軽な価格のWi-Fi対応モデルで、こちらも1万円以下で買える。
キヤノンのPIXUS MG3530も手軽な価格のWi-Fi対応モデルで、こちらも1万円以下で買える。

実はプリンターは新機種を使わないとソン!?

プリンターの本体価格がどんどん値下がりしており、メーカーはインクでも利益を上げている。例えば、今お使いのプリンターのインクをすべて取り替えると、5000円くらいかかることも。ならば、本体を買い換えてしまった方がお得なケースも少なくない。新しいプリンターには、そもそも最初のインクが付いてくるからだ。

また、機能が限定される古いプリンターでインク代に数千円使うのは、ちょっともったいない。どうせなら、インク代を使うなら、新しいプリンターの機能をフル活用したいところだ。

今回は、Wi-Fi関連の便利な機能を中心に紹介していこう。1万円以下の格安プリンターでも、Wi-Fiに対応しているので、電波さえ届いていれば家のどこにでも設置できる。書斎に置いたプリンターを、リビングのパソコンから印刷することも可能だ。また、子供部屋からスマホの写真を印刷することも。単に置き場所を選ばないだけでなく、家族で使えるわけだ。

ちなみに、今回取り上げた2モデルは複合機なので、コピーやスキャナーとしても利用できる。

最新のプリンターは複合機でもコンパクトなので、置き場所を選ばない。使うときだけクローゼットから出してきてもいいだろう。
最新のプリンターは複合機でもコンパクトなので、置き場所を選ばない。使うときだけクローゼットから出してきてもいいだろう。

設定はとても簡単だ

機能が多くなった最新のプリンターだけに、「設定が難しいのではないか?」と、心配する方も多いだろうが、実はかなり簡単だ。

カラリオPX-047Aの場合は、主に次のような方法で設定できる。

・パソコンから設定

パソコンにソフトをインストールしてWi-Fiまで設定する。Wi-Fiの設定に自信がなければ、一時的にUSBケーブルを接続すると難しい作業は一切ない。設定が終われば、電源ケーブルだけをつないで利用できる。

・パソコンなしで設定

AOSSやWPSに対応しているルーターを使っていれば、ボタンを押して待っているだけで設定が完了する。

ほかにも、ルーターを介さないダイレクト接続モードも利用できるが、家族みんなで使いたいなら、ルーターを利用して接続するのがおすすめだ。

パソコンからの設定は簡単そのもの。チュートリアルに従って進めていけばOKだ。
プリンターのWi-FiボタンとルーターのAOSS等のボタンを押しても接続できる。
プリンターのWi-FiボタンとルーターのAOSS等のボタンを押しても接続できる。

スマホからの印刷はとても楽

プリンターがWi-Fiに接続できたら、スマホに専用のアプリをインストールする。もちろん無料で、iPhone、Androidのどちらでも利用可能。また、タブレットやiPadでも使える。

パソコンは、Wi-Fiに接続する手順でソフトもインストールされるはずだ。

ここでは、スマホアプリ「Epson Print」の使い勝手を紹介しよう。インストールを終えると、ルーターに接続したプリンターが表示される。インクの残量がわかるし、必要ならこの画面で、ヘッドのクリーニングもできる。

印刷は「写真」「ドキュメント」などプリントの種類で選択する。写真はスマホに保存したファイルがすぐに見つかるはずだ。ドキュメントが見当たらない場合には作成したアプリから「送る」メニューでプリンターアプリに送信する。もしくは、Dropboxなどのクラウドストレージに保存しても良いだろう。Epson Printのメニューからオンラインサービスを選んで、ログインすればファイルを印刷できる。ドキュメントは、種類によって印刷できないものもあるが、テキストやオフィスファイル、PDFなどには対応する。

スマホからの印刷はとても手軽なので、家族みんなで利用できる。
スマホからの印刷はとても手軽なので、家族みんなで利用できる。
スマホのアプリからインクの残量などもチェック可能だ。
スマホのアプリからインクの残量などもチェック可能だ。
印刷は書類の種類で選んでいく。オンラインサービスからは、Dropboxなどのクラウドストレージに保存した写真や書類を印刷できる。
印刷は書類の種類で選んでいく。オンラインサービスからは、Dropboxなどのクラウドストレージに保存した写真や書類を印刷できる。
書類や写真が表示されたら、印刷をタップすればよい。
書類や写真が表示されたら、印刷をタップすればよい。

家族で使えるととても楽しく便利だ

最初の設定は小一時間で完了するはずだ。あとは家族みんながパソコンやスマホにアプリを入れれば、自由に印刷できるようになる。友だち遊びに来たら、スナップを撮ってサッと印刷。その場で、コメントを書き込んで渡すと喜ばれるだろう。ウェブで見つけた資料を印刷して会社や学校に持っていったり、旅行の日程表の持参にも役立つ。

デジタル全盛の時代だが、紙のプリントにもさまざまなよさがある。手ごろな価格で、家族全員が使える最新プリンターの導入を検討してはいかがだろうか?

※本記事の内容は2015年9月9日時点の情報です。

記事の感想をお聞かせください。

パソコンやインターネットの使い方について、疑問やお悩みなども受付中!

戸田 覚 プロフィール
1963年生まれ。IT・ビジネス書作家としてキャリア25年以上。「あのヒット商品のナマ企画書が見たい」(ダイヤモンド社)など著作累計140冊超。テレビ・ラジオ出演、講演なども多数行っている。また、IT系、ビジネス系を中心に連載を月間40本以上こなしている。