思ったより手ごろ 家族みんなで使えるNASがおすすめ

今回は、家のどこにいても家族みんなで使えるハードディスク「NAS」を紹介する。NASとは、ネットワークにつながったハードディスクのこと。無線LANが利用できる家庭なら、さまざまな機器からアクセス可能なので、家中でデータを共有して楽しめる! しかも、最近は価格も手ごろになっているのでそろそろ導入を考えてみては?

digital_06_ph_01

NASはこんなに便利で1万円程度から

そもそもNASとは「network attached storage」の頭文字を取った言葉。ネットワークにつないで利用できる記憶装置のことで、一般的にはネットワーク接続のハードディスクを指す。USBの外付けハードディスクは接続しているパソコンからしか利用できない。他のパソコンからもLANで使えるケースもあるが、パソコンが起動していなければならないなど制限も少なくない。

ところが、NASならネットワークにつながっているさまざまな機器から利用可能だ。複数のパソコンはもちろん、スマホやタブレットからも利用可能。また、テレビでも保存した写真などが見られる。

USB接続のハードディスクはケーブルにつながっていなければ使えないが、ノートパソコンをリビングなどに持ち出しても、NASは問題なくデータをやりとりできるから便利だ。
製品の価格は容量次第だが、最新モデルでも1TBの製品なら1万円台から手に入る。

NASならWi-Fiでつながっているさまざまな機器からデータを利用できる。
NASならWi-Fiでつながっているさまざまな機器からデータを利用できる。
接続は簡単で、基本的にはWi-FiルーターにLANケーブルでつなぐだけだ。今回利用したのはバッファローの「LS210DC」だ。

接続は簡単で、基本的にはWi-FiルーターにLANケーブルでつなぐだけだ。今回利用したのはバッファローの「LS210DC」だ。

バックアップはぜひ取っておこう

パソコンの中には、写真や仕事の書類など、大事なファイルがたくさん溜まっているはずだ。気になりながらもバックアップを取る作業が後回しになっているなら、この機会にぜひ取っておこう。万一パソコンが故障してもファイルが残るので安心だ。また、NASなら、ネットワークにつなげば使えるので、パソコンを買い換えた際にも、以前から利用していたファイルがすぐに利用できる。

バックアップ用のソフトが使えるモデルがおすすめなので、選択の際にはチェックポイントにすると良いだろう。
ただし、パソコンを丸ごとバックアップするのは容量を考えても厳しい。大事なのは自分が作ったファイルなので、「ドキュメント」「ピクチャ」など自分のファイルを自動で転送してくれるツールが好ましい。

バックアップ専用のソフトが利用できるモデルがおすすめ。保存元、保存先のフォルダーを指定する。保存元はパソコンのドキュメントなど、保存先はもちろんNASだ。
バックアップ専用のソフトが利用できるモデルがおすすめ。保存元、保存先のフォルダーを指定する。保存元はパソコンのドキュメントなど、保存先はもちろんNASだ。
バックアップの間隔も指定できる。パソコンを使う頻度に合わせて設定しよう。
バックアップの間隔も指定できる。パソコンを使う頻度に合わせて設定しよう。

テレビやタブレットからも使おう

DLNAという規格をご存じだろうか? ネットワークにつながった色々な機器から、写真、音楽、動画などのコンテンツが利用できる機能だ。最近のNASは、多くがDLNAに対応している。例えば、スマホやデジカメで撮影した写真を直接、もしくはパソコンを経由してNASに保存しておけば準備完了だ。

最近のテレビも、やっぱりDLNAに対応しているのでWi-Fiに接続すればNASに保存した写真や動画が表示できる。お客さんがやってきたら、リビングの大画面テレビで旅行の写真を紹介したり、運動会の動画を家族で見るなど楽しみが広がる。

タブレットやスマホ用のDLNA対応アプリも登場しているので、こちらも簡単にファイルを表示可能だ。スマホやタブレットからファイルを保存するなど、NASとデータをやりとりしたい場合には、専用のアプリが必要になり、また環境の対応も必要なので、購入時には確認が必要だ。とはいえ、自宅で使うのだから、パソコンを経由すれば問題なく利用できるはずだ。

NASなら、Wi-Fiでつながった家族全員のパソコンをバックアップしたり、写真をみんなで見ることもできる。とても便利なので、ぜひ入手を検討してみよう。

NASの設定ツールでDLNAをオンにすれば、さまざまなコンテンツの共有が可能になる。
NASの設定ツールでDLNAをオンにすれば、さまざまなコンテンツの共有が可能になる。
テレビからNASに保存した写真や動画が見られるようになる。音楽も再生可能だ。
テレビからNASに保存した写真や動画が見られるようになる。音楽も再生可能だ。
画面で写真を見るのはとても楽しい。
画面で写真を見るのはとても楽しい。
家族みんなで写真を楽しむときにも役立つ。例えば、リビングにてタブレットを使ってNASの写真を表示するのも簡単だ。
家族みんなで写真を楽しむときにも役立つ。例えば、リビングにてタブレットを使ってNASの写真を表示するのも簡単だ。

※本記事の内容は2015年8月12日時点の情報です。

記事の感想をお聞かせください。

パソコンやインターネットの使い方について、疑問やお悩みなども受付中!

戸田 覚 プロフィール
1963年生まれ。IT・ビジネス書作家としてキャリア25年以上。「あのヒット商品のナマ企画書が見たい」(ダイヤモンド社)など著作累計140冊超。テレビ・ラジオ出演、講演なども多数行っている。また、IT系、ビジネス系を中心に連載を月間40本以上こなしている。